37週(正期産)に入って健診

次女
スポンサーリンク

いらっしいませ、dzです。

 

さて、今日から妊娠37週に入り、正期産突入となりました。

赤ちゃんがいつ産まれてもいい時期です。

そんな今日は、もう週1回となった妊婦健診。

dz家は車1台なので、平日は毎朝ash氏を送り、kansanを保育園まで送るんですが

前回健診に行った際は、保育園送って一回家に帰り、洗濯物干してから行ったら

やっぱり終わるのが遅かったんですよね。

なので今日は5時半に起きて洗濯物やっちゃって、保育園の後、産婦人科直行で。

診察時間9時からなんですが、着いたの10分すぎ、順番何と、20番目。。

どーんーだーけーーー!笑

kansanのときに通っていたころから、待ち時間が長いと思ってましたが、

木曜平日、この時間で20番目とは。。

まー待ちましたよね、携帯いじりつつ、ボーッとしつつ、寝つつ。笑

問診で体重、血圧などを測り、体重はあんまり前回と変わってないなと思って。

血圧は上が119くらいで、なんとか安心。

あいかわらず尿糖は3+で、前回の5+よりかはいいものの、

朝ごはんに甘いもの食べたわけでもなく、それこそ最近そこまで食べてないので

やっぱり糖が出やすい体質なんだわ、となんとなく実感した次第であります。

(以前、健康診断で同じく尿糖が出て、再検査で発覚した事実)

それからまた待って、次はNST。モニターつけて、赤ちゃんの心拍と張りを見ます。

今日も途中で切れて、ごにょ…!とお腹の中で移動してました。

ここでもちょっと、うつらうつら。寝

それからまた待って、診察。まさかの内診から先。。

臨月になると毎週内診あると思うと…苦痛。好きな人おらんと思うけど。

そして陣痛とかのほうが確実に痛いんやけど、あいかわらず苦手な内診。。

今日もぐりぐりっと。痛い…そして終わった後しばらく放心。笑

それからエコーで赤ちゃん見てんけど、あいかわらず顔が見えない。てかどのへんこれ?笑

そしたら、赤ちゃんの体重も前回よりそんな増えてないみたいで(この時点で2200gないくらい)

臍帯血?の流れとか先生見てて、いつもより長めな感じ。

エコー見終わったら、どうしようかなーと悩んでいる模様。そしたら、

「赤ちゃんちっちゃめやねー…点滴しましょうか」

…まじか。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの成長を助けるのに、らしい。

えー!kansanときにはこんなのせんかったんにー!

つくづく赤ちゃんによって違うもんやなー、と。

kansanも2700gと、わりとちっちゃめで産まれたんやけど

今回は点滴するほどのあれか…と。

ま、2500g以上で産まれたほうがいいしね。

というわけで、ベッドに横になってひさびさの点滴。

なんか懐かしいな、このテレビが上にある感じ。

kansan産まれる前、陣痛始まって入院確定したときこんな部屋に最初通されたんです。

肝心の点滴のほうは、マルトース500mlという点滴で、

胎盤通過性がよくて、赤ちゃんに栄養がいきやすいらしい。

そして、インスリン依存性がなく、赤ちゃんの血糖バランスに影響が出にくい…らしい。

来週木曜の健診まで土曜日と火曜日にまた点滴だけしにこんなんってよーー

約1時間ほど。

横になって携帯いじって、ボーッとして、寝ました。笑

そして、ビクッ!!!となって起きたらもう終わってました。笑

先生からは、「よく食べてね。パン食べてね。」と言われ…帰りはパン買って帰りました。笑

終わったの14時ごろ、昼食のパン食べたの15時ごろ…1日つぶれたやん!

16時半前にもうkansanのお迎えやしー。

今日5時半に起きた意味……

そんな感じの37週健診でした。同じ時期の妊婦さんがいたら参考になれば…笑

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました