出産後の入院生活

次女
スポンサーリンク

いらっしゃいませ、dzです。

 

niisanを出産しての、入院生活をちょこっと書きたいと思います。

今回は二人目ということで、kansanのときより全体的に余裕があったように思います。

ですが、今回は最初のほうは保育器にお世話になりました。

2500g以下なのもあり、産まれてすぐ血糖値?にバラつきがあるとのことで。。

保育器は初。おむつ1枚で入るんですね。

ずっと入りっぱなしなので、ミルク飲むのも保育器の中。おむつ替えるのも保育器の中。

母乳も直接飲ませられないので、搾乳したのを哺乳瓶で飲ませる感じ。

ま、まだちょびっとしか出てない時期でしたが、ミルクと搾乳した母乳で。

まー今回は飲んだらよく寝るよく寝る。笑

kansanのときは、母乳だけでいきたいですと言ったがために

まだ十分に出てない母乳だけでやから、もう1時間もたたずに起きることしばしば…

ごはんとか、ひざの上に授乳クッション置いて、その上にkansan置いて

その状態でごはん食べたことあったな…こぼさんように、そーっと。笑

布団に置いたら起きるし。

今回はそんなこともなく、だいたいのごはんは堪能?して食べれました。

ごはんが美味しいことでも知られる産婦人科

写真撮っちゃいましたよね。。。

全部美味しかったけど、とくに美味しかったものをご紹介。

ちらし寿司。なんかお祝い、って感じの…ひな祭りって感じもなくもない。。笑

天ぷらがねーまた美味しかったのよねーー…

パスタとかも出ちゃう。

和風なパスタで、普段はクリーム系やトマト系を選びがちなdzさんですが美味しかった。

えびのフリット?も美味しかった…!

なんな揚げ物続きましたな。笑

朝食のパンもめっちゃ美味しくて、朝食は和食出てきたら、今日パンじゃないんかー!悲

って思ったほど。。笑

焼きたて…って感じ?どこのパン屋?作っとるんかな??

そして、これだよね。

お祝いのコース料理。

美味かったです。

なかなか肉がボリューミーでしたが。

これにデザートのチーズケーキついてきました(写真撮り忘れた)

チーズケーキについてきたメロンスープ(ジュース)は来ていたkansanに取られましたが…

ごはん堪能しつつ、2〜3時間あいて寝たりボーッとしたりできるのにありがたみを感じつつ

保育器も3日くらいで卒業できたし

こんな感じで過ごしていたのですが、退院当日の早朝、黄疸の数値が引っかかったと…

まじかーー!

スポンサーリンク

 

母体は問題なかってんけど…一緒に退院できない系。。

どうしようってなったけど、ash氏がniisanのそばにおってあげたほうがいいし

dzさんも入院もう1日のばして一緒に退院したほうがいいんじゃない?

と言ってくれたので、もう1日入院。

その間、黄疸に引っかかったniisanは…

紫外線を浴びる機械?保育器?の中で1日を過ごしました。

授乳、おむつ替えのときだけ出して…って感じなんやけど

強い紫外線が目に入らないように、ペタッて貼るアイマスクで目隠しされていて。。

最初見たとき、なんとも複雑な気持ちになりましたねぇ…

一人目やったら泣いてたな、たぶん。

その目隠しのままで、授乳室で授乳しておむつ替えたりするから

他のママが見て、びっくりした人もおると思うなあ。

そんなこともあったりやったけど、翌日には数値も下がっていて、無事退院できました。

最初の退院予定日を休みにしていたash氏…退院がズレたので、

退院の記念の写真は一緒に撮れませんでしたが…(残念)

でも一緒に退院できて、ほんとによかった!

産婦人科の助産師さんも看護師さんもみんな優しくて、

kansanのときに引き続き、今回も大変お世話になりました…!

ま、退院した次の日、また数値上がってないか採血するのにまた行かんなんかってんけどね。

結果は大丈夫で、体重も1日で46gも増えていたし、バッチリでした。

これから、自宅での生活が始まるのです…!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました